2005年12月31日

テキストマイニング「Text Mining for Clementine2.2J」

コールセンターなどに寄せられる問合せや要望・クレームや、
アンケート調査の自由回答欄などを解析して、関連性が高い
情報を洗い出す。

10万件の文書データで約14分程度と高速。価格は中小企業に
は高めの、900万円から。

この分野はさすがに、オープンソースやフリーソフトのもの
は出てこないのだろうか?情報があったらコメントください。

▼Text Mining for Clementine2.2J
http://www.spss.co.jp/product/cle_text/text.html
▼SPSS
http://www.spss.co.jp/
posted by CoolTool at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | データマイニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

悲しいことに明日が仕事納め。最終出社日に必ずやること

うちの会社は明日が最終出社日。もう一昨日から通勤時に、通勤してそうな人
の数が皆無なのだが、その中の出社が明日で3日目というのが辛い。

まあ、明日は整理程度であるが、毎年最終出社日に行なっていることがある。

それは、使用しているPCの初期化とOSとソフトウェアの再インストールだ。
デフラグの解消より効率的だし、本当に不必要なファイルも完全になくなる。

それで、気分良く新年を迎えるのだ。毎年行なっている。


posted by CoolTool at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

ウィルコム「W-ZERO3」手に入れてみたい

以前、新日本無線の端末で希望のブラックカラーが品切れの時があったが、特別な方法で待つことなく入手できたことがある。

会社で使ったそのルートで、打診して個人用に入手を試みようと思う。
年内はもう無理なので、年始に問い合わせてみよう。

その方法の詳細は書けないが、入手できた暁にはヒントを書き込みたい。

posted by CoolTool at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 電話・IP電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

セキュリティゲートウェ−導入記8

メールをSpoolサーバではなく、GWに設置したAnti-Spamで受け取るように設定した。
Anti-Spamで判断し、Spoolサーバにリレーする。

問題なく稼動しており、早速学習を開始している。

パッケージだと、サービス一式とパターンファイルの自動アップデートも選択できて
非常に楽ちん。

posted by CoolTool at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

ライブドアSkypeでもビデオ通話が標準搭載

以前、Skypeでテレビ会議ができるプラグイン「Festoon」を
取り上げたが、ライブドアが新規にリリースしたSkypeでも、
標準でビデオ通話ができるようになった。

ライブドアの会員になってまでSkypeを使うのは嫌だったが、こ
れはこれで一つの選択肢になってくるかもしれない。

http://skype.livedoor.com/

posted by CoolTool at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 電話・IP電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

8/23に取り上げた理想科学の「ORPHIS」がさらに進化していた

8/23に取り上げた理想科学の「ORPHIS」がさらに進化していた。

「HC5000」から「 HC5500」になり、カラー1枚あたり2.5円の
ランニングコストは変わらないが、1分間に120枚印刷できるよ
うに進化していた。価格は税抜き340万円程度から。



posted by CoolTool at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 複合機・コピー機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

Windows XPを再起動の度に自動で初期状態に戻すツール

「Microsoft Shared Computer Toolkit for Windows XP」

共用のPCなので、利用者のファイル操作の内容や作業環境を再起動
の度にクリアしてくれるツールが配付されている。

インターネットカフェなどでのPCの管理に便利そうだとイメージし
やすいが、企業でも、出張者や会議室のPCで勝手に触られても再起
動すれば元の状態に戻るなど利用価値はありそう。

ウィルス対策ソフトのパターンファイル(対応しているもののみ)
やWindowsアップデートなどの情報は破棄されないので安心だ。

詳細はMicrosoftのサイトで。
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/sharedaccess/default.mspx
posted by CoolTool at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

セキュリティゲートウェ−導入記7

HDE Anti-Spam導入後の運用管理

1)学習
(スパム判定の手動学習「トレーニング」と自動学習「ベイジアン設定」)

2)状況の把握
(スパムの割合いや時間帯など)

3)ルールの見直し
(実際の状況に合わせてスコアを上げたり下げたり設定を変更)

4)パターンファイルのアップデート
(自動化も可能)

5)パッケージのアップデート
(必要なものを確認しながら手動による)

※別途、スパム受信が極端に多いユーザには、通販やネット上の
サービスなど業務と関係なく、必要以上に申込んだりしている
(遊んでいる)可能性もあるので、それとなく注意を促すような
仕掛けも必要。

posted by CoolTool at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

ウィルコム「W-ZERO3」の発売で絶好調のようだが、

初回入荷分は完売で、在庫なしの状況。
「第2回 W-ZERO3 抽選販売」というのも受付が終了していた。
欲しと思っても手に入らない。
年末年始の販売機会を大いに失っているのではないだろうか。

ところで、話は逸れるが、加入者増や負債の削減など経営的には
絶好調のようだが、プラスαの部分でサービスが弱い気がする。

カラーがなくて3カ月待ちの時もあった。

また、携帯各社のデータをオンラインで取り寄せて、一つのプラ
ットフォームで明細を確認したり、管理できるサービスがあるが、
Docomo、au、ボーダフォンは、問題なく対応済みなのに、ウィル
コムだけは、その明細などの詳細データを提供するのには、オン
ラインではなく、CD-ROMでの提供となる。しかもその価格は1社
あたり月額3,000円もする。他社は、1回線105円のみ。

posted by CoolTool at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 電話・IP電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

Skypeが使えるPHS登場で、ショップは行列。サイトはダウン。

通称Skype PHS、「W-ZERO3」。

http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/003sh/index.html

昔、PDAを持っていた時に、これで電話もできればいいのにと
感じたことがあったが、この時代になって、想像もしないか
たちで登場してきた。

PDAでもあり、PHSでもある。それどころか、Skyoeが使えるの
で、その端末で無料通話も可能なのだ。いつの間にか無線LAN
スポットも至る所にあり(都内だが)、時代のニーズにマッチ
した素晴らしい商品だ。デザインも最高。懐に余裕があれば
すぐにでも手を出したい。


posted by CoolTool at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 電話・IP電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

大手S商事の親身なサポートに感心

部署や肩書き、名前も伏せるが、子会社や関連会社の営業活動や
ユーザーサポートをS商事本体が、それも課長、次長、部長クラス
が積極的に行なってくれる。

最も感心するのは、サービスについてよく勉強されていて、どん
な質問にも明確な返答がある(回答である必要はない)ことだ。

後々のフォローもしてくれるし、非常に偉い方なのに腰が低く、
気さくな雰囲気を生み出してくれる。普段は製品比較やコスト比
較、切り捨てなどシビアに行なっているのだが、この人なら信頼
できるので全部任せようと感じてしまう。営業のプロだ。

ベンダーの背後に強力なバックアップ体制があるのは、非常に大
きな安心感がある。

しかし、比較的規模が小さい案件に大手商社の部長クラスが1社の
説明に移動含めて2時間使う訳だが、そんなにコストをかけてもら
うと逆に恐縮してしまう。部門内でのトップセールス、うちでは
実践できていない。

posted by CoolTool at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

待ちに待った特集!「わかるネットワーク図の書き方」

今日、日経NETWORKが届いた。
以前、本誌のアンケートに回答し、楽しみに待っていた特集だ。

今夜はざっと流し読み程度だが、最大のポイントとしては、
1)目的をはっきりさせること
2)論理構成と物理構成を分けること
のようだ。

読者の試行錯誤や工夫の紹介というよりは、ある程度こうすべ
きだろうという基本を明示する編集方針で書かれている。アン
ケートの結果から最適解を導いてくれたのだろうか。

論理構成と物理構成を一まとめにした廣瀬式という斬新な図も
紹介されているし、複数のOHPシートを重ねることで全てが網羅
されるように書いている人もいるなど、多くのヒントがある。

とても参考になる素晴らしい記事なので、じっくり吟味しながら
読み込んで、自分のネットワーク図にも反映させたい。


記事を書かれた阿蘇さん、根本さん、ありがとうございました!
posted by CoolTool at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク・無線LAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

今年のボーナスの使い道。家庭でのIT投資は間接投資!?

iPod、プラズマ、600万画素デジカメが流行っているように、家庭でも
IT投資をと企んでいたが、家族と相談して結局ソファーに落ち着いた。

まあ、IT関係の読書にじっくり時間をかけるということで間接的な投資
だと納得しよう。

そのあまりに座り心地がいいソファーは156,450円。1年かけてホームセ
ンター、デパート、卸センター、中古販売などを巡りとにかく座りまく
ったが、この商品に優るものはどこにもなかった。うちにとっては非常
に高価だが、あの座り心地なら納得がいく。

到着は26日。家族みんなで楽しみにしている。
posted by CoolTool at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

中堅中小向けデータベース「SQL Anywhere Studio」

世界のモバイルデータベース市場の7割で利用され、最小必要メモリ4MBと比較的低スペックのPCでも稼動することができるのが特徴。

価格も92,000円〜と、比較的安価。

http://www.ianywhere.jp/sas/
posted by CoolTool at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

スパム対策「25番ポートブロック」

「25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)」

プロバイダ各社が進めているスパムメール対策の一つで、プロバイダが指定したメールサーバを使用しないメールを制限するものらしい。

米国の場合、約半数のISP業者が導入済。日本ではぷらら、WAKWAK、ビッグローブ、Niftyが導入推進中。

posted by CoolTool at 23:13| Comment(0) | TrackBack(1) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

SAP導入時の効果測定無償サービス「VE」

SAP導入時の効果測定無償サービス「VE(バリュー・エンジニアリング)」。

来年2月から提供開始予定。まずは、人事領域で。その後、財務会計、販売の
各領域に展開していく予定。

同業他社との比較や、導入効果を具体的に示してくれるサービスで、導入や
利用促進を説得していく大きな手助けにもなりそうだ。

ただし、B1など中小規模向け製品でも対象になるのだろうか?
製品はベンダーからの購入だが、このサービスはSAPが直接サービスしてくれ
るのだろうか?そこが知りたい。

posted by CoolTool at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

中国在住の方から貴重なコメントをいただく

maxさんより以下の最新情報ともいえるコメントをいただきました。

//////
2005年12月に上海からskypeで日本のskypeへ掛けると、かかりませんでした。windows messeで連絡を取り、日本から上海のskypeへ掛けてもらうと通話できました。上海市内同士の場合はどちらからでもかかりました。(2)の場合も海外へ向けては試験規制が始まったのでしょうか?
//////

Skype outだけではなく、Skype同士でも、上海からはかけられなくなっているそうです。
技術的に可能なのかなあ。Skype社自身が圧力を受けて何かしているのだろうか?


posted by CoolTool at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電話・IP電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

日本HPの「個人情報保護ガイドライン」無償配付に早速申込み

日本HPが、社内の「個人情報保護ガイドライン」を無償で提供するそうで、早速申込んだ。

対策はやってもやっても切りがないし、常に不安だ。
実際に他社が社内で配付している資料が無償でもらえる機会はあまりない。
勉強させてもらう。

http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2006/fy06-026.html
posted by CoolTool at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

CDNからCDGへ

うちのWEBサイトは、30%が海外からのアクセスで、ネットのインフラが整備されていない地域からのアクセスもある。

サーバーやネットワークの運用コスト削減と、全世界向けのスムーズな配信を意図して、あるCDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)サービスを格安の料金で利用している。

大学が中心となって無料のCDNサービスを実験していたり、競合社がサービスを開始したりなど、引き続き動きがありそうなこの分野の動きにも興味があり、多少敏感になってはいる。

そんな中、ブラザーがCDNを発展させたCDG(コンテンツ・デリバリー・バイ・グリッド)を開発(産業技術総研、早大、エクシングと共同で)したと発表。

ネットワーク上で複数のコンピュータを結び、仮想的に高性能コンピュータを作るグリッド・コンピューティングの技術を活用した。一度、コンテンツを受け取ったPCは、他者の要求に応じて自立的に配信を実行する仕組みで、従来のサーバー/クライアント方式の配信と比べてコストを数千分の一に削減できると言う。

▼ブラザーのプレスリリース
http://www.brother.co.jp/jp/news2005/cdg/n_cdg_ove.html

posted by CoolTool at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

やっと経営陣が興味を示した。まだまだそんな段階

恐らく飲み仲間から吹き込まれたのだろう。
ERPってどんなものなのかプレゼンをやってくれと頼まれ、力が抜ける。
「本を読めよ!」と心の中で叫ぶ。

まあ、私としては、ERP導入の実績を作れるかも知れないいい機会だと
思って、いいプレゼンをしようと思う。

posted by CoolTool at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。