2006年04月10日

「日本版SOX法」とは法律ではない。

「日本版SOX法」とは、現時点では以下のURLにある報告書のことである。
だから、まずこの文書を読むことから対策は始まる。

http://www.fsa.go.jp/news/newsj/17/singi/f-20051208-2.html

「財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準のあり方について」

http://www.fsa.go.jp/news/newsj/17/singi/f-20051208-2.pdf

▼要求事項
1:不祥事の再発防止
2:財務報告の適正化
3:企業情報の開示
4:内部統制の仕組み

▼内部統制の構成要素
1:統制環境
2:リスクの評価と対応
3:統制活動
4:情報と伝達
5:モニタリング
6:ITへの対応 ← 日本独自
posted by CoolTool at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・資料・番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

社内メール、POPからAPOPに移行完了

まずサーバーの方で各メールアカウントにPOPの他、APOPを追加。
クライアントのメーラーでも、APOP認証をするという設定に変更。

これで、ユーザーIDとパスワードが暗号化されます。

APOP未対応のメーラーを使っている場合は、プロキシの役割を果たすフリーソフト「DELEGATE」を介すことでAPOPが利用可能になります。
posted by CoolTool at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

Xeon から Woodcrest へ

Xeon(2.8GHz、2×2MB) から Woodcrest へ

パフォーマンス:80%アップ
消費電力   :35%ダウン

※個人的なメモベースの投稿です。

posted by CoolTool at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

全員一致でERP導入を進めようと、ならず。

経理君だけが、使い慣れた会計ソフトを手放したくないようで、理屈を列ねてグダグダ言い出している。

気持ちは分かるが、会計ソフトを入れ替えようという小さい視点ではないのだ。部門間の連携や無駄の排除だけでなく、俊敏な経営を行なって会社を発展させようとみな気持ちがまとまりつつあるのだ。

まあ、そこは冷静に見えづらい効果も含めて数字で説得していくしかない。

前回は、経営陣にERPの存在を浸透させたが、ここに来てやっと各部門責任者レベルに、必要不可欠な仕組みという認識を持たせることができた。

しかし、導入までまだまだ先が長い。。。



posted by CoolTool at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

「ダイナミック・インターネットVPN」

導入の手間を省く「ダイナミック・インターネットVPN」というのが登場していた。新聞や雑誌は詠み込んでいるつもりだったが、USENから宣伝が届くまでその存在を知らなかった。

VPNを実現する設定を動的かつ自動的に行なう仕掛け。

導入にはいくつかのパターン(主要なのはスター型とメッシュ型)があるようだが、各拠点にはVPNルータを送って、ネットワークに接続するだけという手軽さは中小企業にとっては大きな魅力。USENのように全体の設定も任せてしまう方法(マネージドサービス)もあれば、対応ルータを自社で購入して設置する方法もある。

▼参考記事
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20060213/229131/
http://www.gate02.ne.jp/lecture/vol9/vol9_1.html

posted by CoolTool at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク・無線LAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

会員サイトへのアクセスで考えている方法

一般向けサイト→認証成功→認証時のIPアドレスを別セグメントのF/Wに動的にセット→そのセグメントの会員向けサーバーにアクセス。

こんな流れを考えている。

posted by CoolTool at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

園児に説明!シリーズ。SOAとは、 SOA

SOA(サービス指向アーキテクチャ=Service Oriented Architecture)を幼稚園児にもわかるように説明せよ!

かなり無茶な課題だが、エッセンスを抜き出す訓練が本質を理解する手助けとなる。

これは非常にいい課題だ。

私も考えてみた。

「みんな家に帰ると家族がいるね。みんながここに来ているから、先生とみんなのお父さん、お母さんも繋がっているんだよ。運動会なんて凄いよね。みんなの家族が集まって繋がっているのがわかるよね」

サービス:家族
インターフェース:みんなが幼稚園に来ることや携帯する連絡手帳。
開発言語や動作環境の違い:育ちの違いや生活レベルの違いなど
Webサービス:幼稚園
posted by CoolTool at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

矢沢久男のドリルで腕試し。散々な結果

初回は、普段の業務に直接関係ないハードウェアの分野だったが、ほとんど不正解。知らない言葉だらけ。読者の中でも私は特にレベルが低い部類だろう。しかし構わない、今から勉強するのだ。

こういうのに闇雲にチャレンジするのが意外と勉強になるのだ。

次回、どこかの場面でここで触れた言葉が出てきたら、自分の言葉になる可能性が高い。

知らない言葉に立ち止まらない限り、永遠とその言葉は聞き流されるだけなのだ。



posted by CoolTool at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・資料・番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

デジカメ、店頭で触れたら欲しくなる

RICOH GR DIGITALに触れてきた。R4やGX8も候補だったが、POWERボタンの塗料が剥がれて安っぽいので、それだけでOUT。

GR DIGITALは、28mm換算の広角、F値2.4〜11だが、単焦点のレンズ(光学ズームなし)。

21mmのワイドコンバージョンレンズが使えることや、品格とグリップ感で文字どおり"手にしたい"デジカメとなった。

一眼レフは、携帯性の悪さから(個人的に)決してを買おうとは思わないが、レンズと画質にはこだわりたい。ズームレンズが装着できれば文句無しだが、コンパクトと一眼の中間のような位置付けと感じており、この薄さでこの性能ならと決断の一歩手前だ。

ただ、高感度撮影時のノイズ除去性能は、Finepixの方がいいらしいので、決断しかねている。
posted by CoolTool at 23:07| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

部下やチームメンバーをプロファイル

部下やチームメンバーを正確に理解し、働きやすい環境にするための一つの方法として、彼らをできる限り正確にプロファイルしている。

何となく、頭で覚えている限りでは、必要な時に忘れていたり、最適に適材適所にするタイミングを失ってしまったりしてしまう。

彼らの生い立ちや経歴、経験、技能、考え方、目標、考えていること、家族や交友関係、趣味なども、飲みの席でちょっと聞いたことも記録しておく。当然、これまでの仕事の実績や失敗も記録しておく。

人事部ですら把握できない貴重な情報の固まりで、部門をうまく機能させるための秘策でもある。
posted by CoolTool at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。