2006年02月17日

ビジネス用ファクシミリ

ダイレクトメール配信用に6年前からずっと同じ機種を使い続けていた。

トラブルも少なく、通信費も下がってきていたので、見直すことを怠ってきたが、買い替えればPBXによる同報装置など必要なく、最近のビジネス用ファクシミリでは複数チャネルを持たせて数百件の順次同報が可能になっている。読み込みスピードも早く、通信費も半減できる。

しかも、現在のリースと保守費用の年額合計金額が、新機種購入価格とほとんど変わらないのだ(六6〜7割引で30〜40万円台で交渉中)。

忙しい中、面倒臭くても、身の回りのシステムを思いきって見直してみることも大事だなあと感じた。
posted by CoolTool at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 複合機・コピー機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。