2006年02月28日

MAIDでストレージのコスト削減

MAID:大規模非稼動ディスク群(Massive Arrays of Inactive Disks)

データを読み出すディスク以外は停止して、HDDの寿命延長と消費電力の削減を計るこの技術を採用したストレージが相次いで発売されている。

ニュースで目にしたのは、NTT-IT、住商情報システムなど。

ただし価格帯は数千万円の高価格帯から。

中規模サーバーでもこの技術を採用したソリューションはあるのだろうか。

posted by CoolTool at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。