2006年03月09日

「Winny」利用のワーム「Antinny」による脅威がなくならない

Windowsのファイル共有ソフト「Winny」を利用するワーム「Antinny」による脅威がなくならない。PC内のファイルを全てばらまいてしまうというのも恐ろしすぎる。

何度も何度も個人情報や機密情報の漏洩ニュースが繰り返えされる。明日は我が身と引き締めなければならない。

社内で「Winny」を検出するソフトがあっても、自宅の個人パソコンが無防備で、会社のメールを受け取ったり、ファイルを移動されていては、そこで漏えいするのは周知の通りだ。

個人のPCは持ち込めないようなルールにはまだ実施していない。まずはここから行なう。
全社員にアンケートを実施したい。

1)仕事を持ち帰って個人のPCあるいは自宅のネットワーク上で作業を行なうことがあるか?
2)Winnyに限らず、ファイル共有ソフトを利用しているか
3)ウィルス対策ソフトの種類とバージョン
4)会社のメールを自宅のPCで受信しているか
5)どんな怪しいサイトを見ているか(ここまで踏み込みたい)

posted by CoolTool at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。