2006年03月17日

目に止まったサーバーに関するニュース2件

サーバーの品定めを行なっているところ、注目すべきニュースが目に止まった。

今後の検討のためにメモしておこう。

1)「デュアルコア インテル Xeon プロセッサ 低電圧版」が発売された。

コア一つの動作周波数は2.0Gヘルツ。コア一つのものに比べ、演算性能が2.2倍、平均消費電力が55wから31wに低減。AMDだけでなく、Sunのクールスレッドとも比較していきたい。

2)年末に「レッドハット エンタープライズ Linux5」が登場。

最大の目玉は、仮想化技術が組み込まれることだ。

posted by CoolTool at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14991997

この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。