2006年04月03日

矢沢久男のドリルで腕試し。散々な結果

初回は、普段の業務に直接関係ないハードウェアの分野だったが、ほとんど不正解。知らない言葉だらけ。読者の中でも私は特にレベルが低い部類だろう。しかし構わない、今から勉強するのだ。

こういうのに闇雲にチャレンジするのが意外と勉強になるのだ。

次回、どこかの場面でここで触れた言葉が出てきたら、自分の言葉になる可能性が高い。

知らない言葉に立ち止まらない限り、永遠とその言葉は聞き流されるだけなのだ。



posted by CoolTool at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・資料・番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16102221

この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。