2006年04月16日

SEとしてのスキル

プログラミング能力が高く技術的な知識が豊富なだけでは、ビジネスマンとは言えない。

特に最近気になるのは、コミュニケーション不足や視野の狭さだ。
場合によっては自分の知識範囲や個人的な都合で先走ったり、運用方法を変えてしまい後から弊害が発覚するなどのケースもあった。

SEとして成長に有効な4つのコアスキルがあるという。

▼課題発掘力
・戦略思考・「仮説と検証」

▼問題解決力
・戦略思考・「複眼思考」
・スライド・ライティング
・コミュニケーション

日経SYSTEMSで具体的な解説が始まるそうです。
具体的な技術の他に、このような前提知識、考え方の勉強もしていかなければと感じている。
posted by CoolTool at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。