2006年04月27日

ゼロデイアタック対策機能搭載製品の検討

ソフトウェアの脆弱性が発見されてから公に認知されるまで、悪用して行なわれるZDA(0-day attack=ゼロデイアタック)対策機能搭載不正侵入防止製品

▼McAfee Host Intrusion Prevention 6.0(マカフィー)
http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_06a.asp?pr=06/04/20-1

▼Proventia M(ISS)
http://www.isskk.co.jp/product/proventia/m_series.html

実際にパッチ当てをリアルタイムに行なう仕掛けがあっても、そのパッチが出て来なければ危険な状態なのだ。常時、不振な動きは徹底的に排除し続けるツールが欠かせなくなってきた。
posted by CoolTool at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。