2006年05月02日

かなりクールなSPECTATOR Professional

SkypeやWinnyなどファイル交換機能を搭載するアプリケーションや、不正な外付け機器の監視、不正処理、ウイルスやスパイウェア等のプロセス監視などを管理用に用意するたった1台のPCで、しかもクライアントPCに「エージェント」ソフトウェアをインストールする手間もいらないソリューションが出てきた。

イスラエルテルのPromiSEC社が開発したもので海外では2004年には発売され政府機関等でも導入されてきたという。

監視端末1台辺り1万円で、100台からの取扱いだそうだ。

ただし、これでセキュリティ対策が万全というものではない。アクセス制御、ウィルスチェックや、パッチ配付、内部統制の仕組みなどは別途考えなければならない。それでも、情報漏洩防止の一つのツールとして導入を検討したい。

▼SPECTATOR Professional
http://www.spectator.jp/products.html
posted by CoolTool at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17323987

この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。