2006年06月01日

LAMPの「P」

LAMPとは、WEBサーバーを低コストで構築するためのオープンソースのソフトウェア群のことでよく知られていることであろう。

LAMPの「P」は『PHP』と認識していたのだが、そうではないようだ。実際は、『PHP』の他『Perl』『Python』なども対象で、主流は『Perl』だろうか。

うちでもこれまでPerlで開発したプログラムは捨て切れないし、Ajaxでcgiを実行できたり、サーバーのパフォーマンスが劇的に向上してきている現実を踏まえれば、cgiは重いからという理由で、人的コストを発生させてまで『PHP』や『Python』に移行しなくてもいいという判断だ。

▼LAMP
http://ja.wikipedia.org/wiki/LAMP
posted by CoolTool at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18718571

この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。