2006年07月03日

WEB2.0を担う技術の一つ「BitTorrent」

WEB2.0を担う技術の一つとして、AkamaiのCDNに代わるものとして注目されているBitTorrent。

ビットトレントとは、P2Pをベースに、断片化されたファイルを交換共有しあうことでスピーディーにファイルを再構築する技術。

専用のソフトをインストールしなくても、無償で軽快なWEBブラウザ「Opera」には初めからこの機能が組み込まれている。

http://jp.opera.com/img/products/desktop/screenshots/bittorrentresults.jpg
posted by CoolTool at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20236618

この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。