2006年07月09日

嘘、ごまかしの限度

仕事上、嘘やうまいごまかしを行なわなければならないことがある。
ただし、それを行なう前提として、生粋の嘘つきにならないことを常に意識し、普段から正直な行動をする必要がある。これを行なわないと、知らぬ間に嘘をついていることがあるかもしれない。そうしたらもう根っからの嘘つきということになる。

また、嘘やごまかしを行なっていいか悪いかの判断を意識的に行なう必要もある。例えば、相手や会社などに害を及ぼすかどうかだ。害や損害を与えそうなら、素直に打ち明けて非を認める勇気がなければならない。

今フジテレビが「この後2時からW杯の生中継をやります」と嘘をついた。
キックオフは3時からなのに、そういうことは一言もいわない。視聴率稼ぎのためだろうが、ほとんどの国民が明日は朝から仕事や学校など用事があるのに、1時間も早く起こして縛り付けようとするのは「害」である。こういう嘘はいけない。
posted by CoolTool at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20534742

この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。