2006年07月10日

アメとムチのタイミング

誉めると同時に怒ったり、怒りながらも誉める部分も入れるなど、同時にアメとムチを与えるのは効果がないと思う。

同じ日でもダメだ。「あの人は気が代わりやすい」とナメられるだけだ。

誉めた日は絶対に怒らない。一日気持ちよくさせたり、プライドを醸成させるのだ。

どうしても一日の中で伝えなければならないことが多い場合は、早いうちに怒り、帰宅前には誉めて終わらせる。「やる気」が失われたら元もこうもないからだ。

怒りたい時に怒っていませんか?
posted by CoolTool at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。