2005年04月01日

シンプルで結構!低価格化が進むWEB会議システム

先日月額利用料を支払うタイプのWEB会議(サービス名称はビデオ会議)について紹介しました。Skypeの様にサービス提供主体にIDを登録して使うタイプで、1対1なら無料で、月額1,260円を支払えば最大1対30まで同時にWEB会議が実現できるというものでした。

今日紹介するのは、低価格の専用機器を購入するタイプで、導入が簡単というのが売りになっています。メッセージワン株式会社の「WebVicon」で100万円程度で同時に24拠点が接続できます。24拠点で機器を購入する必要もなく、1台をどこかの拠点でインターネットに接続するだけで、各地はヘッドセット、ブラウザ、USBカメラ、PCを用意するだけいいと言う手軽さです。
http://www.message1.co.jp/modules/services/?c=detail&type=product&id=15

昨年末には富士通が国内最大と謳って18人同時接続が可能なテレビ会議システム「JOINMEETING」を発売しましたが、価格は500万円と中堅中小企業には手が出せるものではありません。

それと比較すれば、手が出せるところまで値段が下がってきました。機能はシンプルで結構です!

ところで、メッセージワン株式会社のトップページはMacintoshからは閲覧できない。。。
商品に欠陥はないだろうな、、、
posted by CoolTool at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ会議・WEB会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は使ったことがないのですが、最近リリースされたテレビ会議システムでiCONTACTというソフトウェアがあるようです。
http://ichome.cc.miyazaki-u.ac.jp/
フリーソフトとして公開されており、インターネット上で多地点のテレビ会議ができるWindows上で動作するソフトのようで、SkypeのようにSkypeなどが運営するサーバにIDを登録して利用する形式ではなく、サーバを自分の組織内で構築し、自分の組織専用のテレビ会議システムの構築が可能であるようです。あくまでフリーソフトですので、どれだけ使い物になるかわかりませんが、無料ですので一度試してみる価値はあるかなと思っています。
Posted by 東京104 at 2005年05月01日 12:46
コメントありがとうございます。

貴重な情報に感謝します。サーバにインストールして自営するタイプで無料なんですね。
「クライアントソフトが半自動でインストール」というのもバージョンアップも面倒でないというのもポイントですね。

WindowsでWEBサーバを動かしていないので、準備が必要ですが、ぜひ試してみたいです。
Posted by CoolTool at 2005年05月02日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2734700

この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。