2005年04月21日

SQLの復習、「SQL書き方ドリル」練習編その6

SELECT構文が続きます、、、

今日は「列名」と「列名」あるいは「文字列」との連結について復習しました。

「列名」と「列名」あるいは「文字列」の間を『||』、SQLサーバの場合は『+』で連結できます。

データベースからデータを引っぱり出してHTMLのタグを前後に連結させたりする処理にも使えそうです。
posted by CoolTool at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。