2005年05月04日

SQLの復習、「SQL書き方ドリル」練習編その9

今日の復習は、WHERE句にLIKE演算子を加えてのレコード絞り込みでした。
さらに、COUNT()という集合関数も使いました。

Select
列名
from
テーブル名
where
列名 LIKE パターン
;

ここら辺から検索の幅が広がります。希望通りにデータをDBから取り出すために徹底的に復習しておかなければならない部分だと思いました。
posted by CoolTool at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。