2005年05月15日

データマイニングの御三家(主力ベンダー)

膨大な顧客の声からパターンを見つけて、経営戦略の次の一手に役立てる。
キャンセルを未然に防ぐ。
自動車業界であればリコール対象車の早期発見。
など、データマイニングの利用目的は様々です。

また、データマイニングツールの基本機能、どんな使い方ができるのか、どんな活用事例があるのかなどの勉強には、まずは御三家のウェブサイトを閲覧してみることからはじめてみたらいかがでしょうか。自分達の仕事と照らし合わせれば、活用のヒントも出てくるかもしれません。また、セミナーの案内なども掲載されていますので、時間があれば参加してみてはいかがでしょうか。私にとっても未知の分野なので、とにかく事例を読んだり話を聞くことから始めようと思います。

データマイニングの御三家と言われる主力ベンダーは以下の通りです。

■株式会社数理システム
http://www.msi.co.jp/

■SASインスティチュートジャパン株式会社
http://www.sas.com/offices/asiapacific/japan/

■エス・ピー・エス・エス株式会社
http://www.spss.co.jp/

posted by CoolTool at 19:53| Comment(0) | TrackBack(1) | データマイニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

データマイニングを考える
Excerpt: 『SPSS Data Mining Day 2005』というセミナーに参加しました。 SPSSは、データマイニングのためのツールを提供している会社ですが、今回のセミナーの趣旨は、「自分の会社でもデー..
Weblog: データ分析業務を考える
Tracked: 2005-05-21 19:58

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。