2005年11月29日

セキュリティゲートウェ−導入記4

大きな失敗か?

そもそも「判別後の最終処理はMUA(Mail User Agent=電子メールソフト)で」、とあるが、本来は、ユーザーまで届かないように、さらに言えばスプールサーバーにも届かないように(メールサーバーの負荷軽減の目的もある)、GWでスパムを選別したら、破棄したり、そこで蓄積するなどの機能は核となる部分ではないだろうか。

これが備わっていないかも知れない。もしかするとこの部分は独自開発で、ヘッダを参照して破棄するなど仕組みを搭載しないと行けないのかも知れない。

今日は、疑問を抱いたレベルに留まる。解決策を探りたい。


posted by CoolTool at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。