2006年06月13日

CPUとMPUの違いは?結局は同じ。

新聞や雑誌でも表現が定まらないCPUとMPU。

CPU:Central Processing Unit(中央処理装置)
MPU:Micro Processing Unit(超小型処理装置=マイクロプロセッサ)

自分なりに整理すると、、、

CPUは、複数の半導体チップで処理を行なっていた時代の名残りで、半導体チップが集まっての「中央」だった。今は中央処理装置も一つの半導体チップに搭載されたマイクロプロセッサで、あらゆる演算を実行しているから、どちらも同等の意味で使われている。

曖昧な知識なので、正しいかは不安です。
どなたかもっといい説明をお願いします。
posted by CoolTool at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

UltraSPARC CoolThreads T2

さらに処理性能を高めた、SunのUltraSPARC CoolThreads T2プロセッサを搭載したサーバーが2007年後半に登場するもよう。
posted by CoolTool at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

注目の高性能CPUを整理

注目の高性能CPUを整理しておく。

【x86サーバー(IAサーバー)】
※64ビット拡張機能CPUに限定
1)Intel「Xeon(デュアルコア)」
2)AMD「Opteron」

【UNIXサーバー】
※RISC
1)IBM「POWER5+」
2)Sun「UltraSPARC T1」
※IPF/64ビット
1)Intel「Itanium2」
  ↓
  →時期バージョン:『開発コード:モンテシート』(デュアルコア)」
posted by CoolTool at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

体積記録型光ストレージ技術「SVOD (Stacked Volumetric Optical Discs)」

日立マクセルが開発した板厚0.092ミリの薄型光ディスク100枚を使った、1テラバイト級大容量記憶装置。

100枚カートリッジに搭載することで940GBの容量を確保でき、百ギガバイトクラスのHDDデータのバックアップやアーカイブ用途としては十分な容量の確保できるというソリューション。

まず商品化されるのは赤色レーザーだが、青色レーザーに対応すると、カートリッジ当たり3〜5 TBの記憶容量が可能になるという。

▼ナノインプリント薄型光ディスクでテラバイト級の体積記録型光ストレージ技術を開発
http://www.maxell.co.jp/jpn/news/2006/news060419.html

posted by CoolTool at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

サーバー向けCPUの選択で有力候補のオプテロン

最近サーバー向けCPUの選択で有力候補としてよく耳にするAMDのオプテロンプロセッサ。x86系ではインテルのXeonに比べ、価格あたり、消費電力あたりの性能が高く、64ビットに拡張されたものだ。

うちの会社では、インテルのアイテニアムのような完全64ビットのサーバーでは、動かない業務ソフトを確認済みで、AMDの選択を検討しているところだ。
posted by CoolTool at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

Xeon から Woodcrest へ

Xeon(2.8GHz、2×2MB) から Woodcrest へ

パフォーマンス:80%アップ
消費電力   :35%ダウン

※個人的なメモベースの投稿です。

posted by CoolTool at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

シン・クライアントも導入の可能性を見込んで

シン・クライアントも導入の可能性を見込んで理解しておかなければならない。

経営判断で突然、「導入せよ」なんてこともあり得る。

仕事の合間にちょっと調べただけでも、千差万別、一長一短、多種多様。

なかなか決断は難しそうだ。

実現方式は
1:サーバー・ベース方式
2:KVMスイッチ+ブレードPC方式
3:サーバー・ベース+ブレードPC方式(混合方式)
4:ネットワーク・ブート方式

OSも製品によって異なる
1:Windows Xp
2:Windows CE
3:Linux
4:Wyse Thin OS
posted by CoolTool at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

目に止まったサーバーに関するニュース2件

サーバーの品定めを行なっているところ、注目すべきニュースが目に止まった。

今後の検討のためにメモしておこう。

1)「デュアルコア インテル Xeon プロセッサ 低電圧版」が発売された。

コア一つの動作周波数は2.0Gヘルツ。コア一つのものに比べ、演算性能が2.2倍、平均消費電力が55wから31wに低減。AMDだけでなく、Sunのクールスレッドとも比較していきたい。

2)年末に「レッドハット エンタープライズ Linux5」が登場。

最大の目玉は、仮想化技術が組み込まれることだ。

posted by CoolTool at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

MAIDでストレージのコスト削減

MAID:大規模非稼動ディスク群(Massive Arrays of Inactive Disks)

データを読み出すディスク以外は停止して、HDDの寿命延長と消費電力の削減を計るこの技術を採用したストレージが相次いで発売されている。

ニュースで目にしたのは、NTT-IT、住商情報システムなど。

ただし価格帯は数千万円の高価格帯から。

中規模サーバーでもこの技術を採用したソリューションはあるのだろうか。

posted by CoolTool at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

WEBサーバーのリプレース、機器選定に悩んでいる。

WEBサーバーのリプレースについて検討を開始したが悩んでいる。
堅牢性、冗長化、ハイスペック、D2D2Tバックアップ、FTといろいろ満たしたいし、
災害対策も踏まえたネットワーク構成や台数なども考えなければならない。
WEB,MAIL,FTP,認証、ログ分析、運用監視などのサービスも組み込む。
コスト削減要求もあり、Bladeという選択肢も検討しなければならない。

勉強がてらに久しぶりにセミナーに参加してみようと思う。

IBM BladeCenterセミナー
http://www-06.ibm.com/jp/servers/eserver/xseries/seminar/bcseminar2/index.shtml
posted by CoolTool at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

Unix,IPF,TF,Bladeいずれも満たしたい

Unix,IPF,TF,Blade
いずれも満たすサーバーはあるのだろうか?

posted by CoolTool at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

携帯音楽プレーヤーは国内販売分は海外で使えない場合がある

今日、キムラヤで聞いた話。Appleを含む国内販売分の携帯音楽プレーヤーは、
日本語か英語のOSしか対応していない。例えば、中国に持ち込んでも中国語の
OSだと、ドライバがないのか機器が認識しないので、音楽を取り込めないと言
うことになる。現地の友人にお土産と考えていたが、難しそう。

ところで、自分用には、携帯音楽プレーヤーにAMラジオ、FMラジオのアンテナ
が付いたら即決で購入する。
posted by CoolTool at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

Sunの新製品「Sun Fire T」の特徴

最大の特徴は、消費電力が他社の同等性能製品と比較して大幅に抑えた新型9.6Ghz CPU「UltraSPARK T1(ナイアガラ)」。コアは一つのCPUに4〜8つ持つ。

「Sun Fire T1000」
461,000円〜

「Sun Fire T2000」
1,095,000円〜

posted by CoolTool at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

長寿命のUPS「SANUPS A11G-Ni」

10年間メンテナンスフリー(期待寿命10年)の常時インバータ給電方式UPS
11/1に発売になったばかり。価格は不明。

http://www.sanyodenki.co.jp/release/20051007a11g_ni.html

以下のページも参考になります。

▼UPSの種類と違い
http://sanyodb.colle.co.jp/ups/ups2-1.html

▼UPSの選定方法
http://sanyodb.colle.co.jp/ups/ups3.html
posted by CoolTool at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

無停止型サーバーについて学ぶ

無停止型サーバー(=フォールトトレラントサーバー、FTサーバー)

システムを完全二重化にすることにより、無停止を実現する。最新機種ではソフトウェアの更新などの計画停止もサーバーを停止しなくてもよい「アクティブ・アップグレード」機能があるものもある。

ストラタステクノロジーが、この業界の先駆者。
http://www.stratus.co.jp/

Windowsベースだけでなく、Red Hat Enterprise Linuxもサポートすると表明したのが個人的にも興味あるニュースだった。

フォールトトレラントサーバー特集
http://itpro.nikkeibp.co.jp/as/ft/index.html
posted by CoolTool at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

ブレードサーバーのシャーシが1,050円!今日の新聞広告で

IBMの全面広告で気になった。

46万のIBM専用シャーシが、ブレード・サーバー3台を以上の購入で特別価格1,050円になるというもの。

BladeCenter特別割引キャンペーン(2005/12/20受注分まで)
http://www-06.ibm.com/jp/servers/eserver/bladecenter/offer.html

「ブレード・サーバー」か「エンタープライズサーバー」での仮想化かで悩んでいるものの、購入できるタイミングではない。しかも今のところ3台いっぺんに買う説得は難しい。

インパクトある広告だったが、、、
posted by CoolTool at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

光ディスクドライブの規格を整理

CD-ROM
CD-R/RW
コンボドライブ(DVD-ROM/CD-RW)
DVD-ROM
DVD-RAM/R
DVD-R/RW
DVD+R/RW
DVDマルチ
DVDデュアル
スーパーマルチドライブ
------以下次世代------
ブルーレイディスク
HD DVD
中国独自開発の規格
posted by CoolTool at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

一時的な出張者が利用するレンタルPCを手配しなければならない

会社でレンタルPCを使ったことがないので、ネットなどで気になったページを選んでみました。台数は1台で考えて時期によっては数台増える程度です。とにかく相場が分からないのでいろいろ物色している最中です。

▼HSR-Business;\3,880/月(36カ月の場合)
・256MBメモリ /40GBハードディスク
http://www.drs.co.jp/

▼おまかせレンタルノートパソコン;\12,000円/月(1カ月)
・256MBメモリ /20GBハードディスク
・Windows XP Professional
http://www.rental-page.com/rental/pc/notepc/omakase/index.html

▼HSR-Business;\9,500/月(6カ月ごと)
・256MBメモリ /60GBハードディスク
・Windows2000Pro
http://www.hotstuff.co.jp/hsr/hsr.html
posted by CoolTool at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

WindowsノートPC購入の候補、MCJの6万円台は魅力的

MCJ(マウスコンピューター)の6万円台のノートPC「LUV BOOK i600 XL」に興味があります。
社内で購入する場合の候補として調べています。

スペックとしては、
■Windowsィ XP HomeEdition SP2 インストール
■インテル Celeron(R) M プロセッサ 350
(1MB L2キャッシュ、1.30GHz、400MHz FSB)
■14.1インチXGA液晶ディスプレイ
■DDR SO-DIMM 256MB PC2700 (256MB×1、最大1GB)
■40GBハードディスク
■SiS M661MXチップセット
■チップセット内蔵グラフィックス
■24倍速CD-ROMドライブ
■FDDなし
■モデム・LANネットワークコントローラー
■USB2.0×2
■サイズ:幅312mm×奥行263mm×高さ27.5mm
■1年間無償保証
■24時間365日電話サポート
■無償オフィスツールStarSuite7 インストール

これで、税込 69,720円。ミニマム構成だと62,790円。
もうMIcrosoftのOffice製品は会社で使いたくないので、予め無償ツールがインストールしてあると手間が減るのであり難い限り。

自宅でも次はMCJかな?イーマシーンズはノートが無さそうだし(あるかも知れませんが)。
posted by CoolTool at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

お買得レーザプリンタ徹底比較。比較すれば見えてくる。

プリンタにしろ、複合機にしろ、PCにしろ、選定に悩みませんか?突然必要になったり、他部署や支社から相談されても直ぐに納得してもらえるような材料で説明できるようにしておくCoolなToolがあります。

自作の製品マップ、表です。Excelで作成して、メーカーの各製品のページにハイパーリンクを設定しておくのも便利でしょう。ただ、気合いを入れて1から作ろうとすると大変です。普段から新聞や雑誌の情報を追加していけばいいのです。自然と出来上がってきます。

以下は実際に私が作成した、お買得の「レーザープリンタ」を並べた表です。機能よりも価格重視ですので、各社それぞれのカテゴリで最も安価なものをリストアップしました。比較する上で印刷スピードは欠かせないので書き込んでいます。

lp_hikaku.gif

セルが赤色は最もいい条件、青は次にいい条件としています。
A4のモノクロで安く購入したいならブラザー工業のHL-2040や、キヤノンのLBP3000辺りが候補になるかも知れません(その他の機能は考慮していませんが、リンク先のページで確認できます)。みなさんにはExcelデータはお渡しできませんので、参考にして必要な表を作成してみたらいかがでしょうか。

個人的には、大型テレビに興味があるので、液晶、プラズマ、リアプロジェクションの3種類でメーカーとサイズなどをまとめつつあります。まだ完成していません。心から満足の行くベストバイをします!

posted by CoolTool at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。