2006年05月08日

PCやサーバーを経由しない高画質ビデオ会議システム

HD(High Definition)とIPを利用した、高画質、高音質のビデオ会議システム。パソコンやサーバーも経由せず、薄型テレビに表示させるのが特徴。

▼LifeSize Room
http://www.hitachi-hitec-vc.com/lifesize/room.html
posted by CoolTool at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ会議・WEB会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

悩んだ末、身の丈に合ったWEB利用ASP型

テレビ会議システムは、結局、WEBブラウザ利用のASP型で始める。
手っ取り早く低価格で開始できるからだ。

製品名はど忘れしてしまってここに書けないが、結構気に入っている。
posted by CoolTool at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ会議・WEB会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

一拠点月額2,000円からのASP方式テレビ会議システム

ジャパンメディアシステム社の「ライブオンVer.2.00」

ASP方式で提供、一拠点月額2,000円の利用料で、最大20人が同時利用が可能。

最大の特徴は音声バッファを自動調整する仕組みで、音質が32KHzとCD波という。
ブラウザにてURLにアクセスするだけで簡単に使用という手軽さも気に入った。

初期導入費は一拠点78,000円と高め。

http://www.liveon.ne.jp/
posted by CoolTool at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ会議・WEB会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

えっ、Skypeでテレビ会議ができるの?なるほど〜!Festoon

Skypeは実際に使っていたが、音声通話とチャットしか使っていなかった。
PCにはカメラを装着しているが、Skypeで使えるようになれば便利ななのになぁ〜。と思い続けていた。

今のところ、Skype自体にはそのような機能はないのだが、Skype上にボタンを表示して、あたかもSkypeでテレビ会議をやっているかのように動くビデオチャットのプラグインがあったのだ。

▼Festoon(旧名はvSkype)
http://www.festooninc.com/

これは実に素晴らしいCool!なToolだ。
posted by CoolTool at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ会議・WEB会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

シンプルで結構!低価格化が進むWEB会議システム

先日月額利用料を支払うタイプのWEB会議(サービス名称はビデオ会議)について紹介しました。Skypeの様にサービス提供主体にIDを登録して使うタイプで、1対1なら無料で、月額1,260円を支払えば最大1対30まで同時にWEB会議が実現できるというものでした。

今日紹介するのは、低価格の専用機器を購入するタイプで、導入が簡単というのが売りになっています。メッセージワン株式会社の「WebVicon」で100万円程度で同時に24拠点が接続できます。24拠点で機器を購入する必要もなく、1台をどこかの拠点でインターネットに接続するだけで、各地はヘッドセット、ブラウザ、USBカメラ、PCを用意するだけいいと言う手軽さです。
http://www.message1.co.jp/modules/services/?c=detail&type=product&id=15

昨年末には富士通が国内最大と謳って18人同時接続が可能なテレビ会議システム「JOINMEETING」を発売しましたが、価格は500万円と中堅中小企業には手が出せるものではありません。

それと比較すれば、手が出せるところまで値段が下がってきました。機能はシンプルで結構です!

ところで、メッセージワン株式会社のトップページはMacintoshからは閲覧できない。。。
商品に欠陥はないだろうな、、、
posted by CoolTool at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ会議・WEB会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

無料で始めて最大1対30まで増やせる「ビデオ会議」

今日は、以前から気になっていたSkypeライクなWEB会議システム「OKBuddy」
について検証してみました。

まずは、PDF形式の「取扱説明書」をダウンロードし、ざっと流し読みした
後、実際にインストーラーをダウンロードし、インストール、設定、ユーザ
登録を行いました。

メンバーの分類は以下の3通りで、それぞれ料金と、利用できる範囲が制限
されます。

1:フリー   
無料会員で、1対1の映像を使った通話ができます。このツールでは何故か
この機能を「ビデオチャット」と言っています。

2:プレミアム
月額1,260円で、最大30人同時参加の「ビデオ会議」に参加でき、その他の
附随する機能も利用できるようになります。

3:OKCall
月額3,150円で、プレミアムの機能に加えて、「ホームページ埋込型コール
センターシステム」というのが使えるようになります。

仕組みはSkypeに似ていてピアツーピアで繋がり、ファイアーウォールやプ
ロキシ内でも通信が可能なようです。外付けの専用端末「Messenger Phone」
というのもあります。機能は1対1の「ビデオチャット」、1対30の「ビデオ
会議」、転送機能、テキストチャット、ビデオメッセージ、ファイル転送
と格安の通話料は発生しますが、発信専用のIP電話機能(SkypeOutのように
予め前払いします)などです。Win98/Me/2000/XPで利用できます。

プロバイダが提供するメッセンジャーと違うのは、上記の一部の機能に加え
て、追加で月額料金を払えば最大30接続まで「ビデオ会議=テレビ会議」が
できるようになる拡張性ではないでしょうか。すみません、出回っているメ
ッセンジャーを使ったのは数年前なので、間違っていたらご指摘ください。

これが私達にとってベストなツールかどうかは分からないので、今後もいろ
いろ試してみたいと思います。しかし、このツールの印象はかなり良いです。








posted by CoolTool at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ会議・WEB会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

テレビ会議・WEB会議システムの違い

テレビ会議システムとWEB会議システムは明確に区別した方が
よさそうだ。

テレビ会議システムはこれまで大手企業の経営会議などを行う
目的でISDNや高帯域のネットワークの環境で導入されてきた高
価なシステムで数百万円〜1千万台していた。
Polycomの「Viewstation」、TANDBERGの「TANDBERGシリーズ」、
SONYの「PCSシリーズ」、VCONの「HDシリーズ」などがある。

一方、WEB会議システムはブロードバンド環境が普及している環
境下で、LANとPCとソフトウェアで、安価に導入できるもので、
現場同士のやり取りなどで使われている。値段は数十万円から
数百万円。製品種類は非常に多く、富士通、IBE、マクニカ、FBC、
トーメン、日立など。

安易にテレビ会議を探すと高価なものに辿り着き、安価なものに
巡り合えないかも知れない。

全ての製品の比較をしてはいないが、私が現在注目しているのは
500万円台で18人(拠点)が参加できるシステム。値切って300万
円台まで下がれば導入の可能性が高まると思う。

この製品については後日ここで書こうと思うので興味ある方はチ
ェックしてくださいね。
posted by CoolTool at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ会議・WEB会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。