2006年05月25日

「Oracle Database」VS「SQL Server」、WEB上での戦い

「Oracle Database」VS「SQL Server」、WEB上での戦い。これが面白い。
自分の目でしっかり読み比べ、読み解きたい。どちらも都合がいい面があるが、Unix派の私はどちらかというとOracle支持。

▼MSの主張
http://www.microsoft.com/japan/sql/facts/default.mspx

▼Oracleの見解
http://www.oracle.co.jp/database/compare.html
posted by CoolTool at 23:49| Comment(6) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

中堅中小向けデータベース「SQL Anywhere Studio」

世界のモバイルデータベース市場の7割で利用され、最小必要メモリ4MBと比較的低スペックのPCでも稼動することができるのが特徴。

価格も92,000円〜と、比較的安価。

http://www.ianywhere.jp/sas/
posted by CoolTool at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

ブラウザ上の操作でお手軽DB作成

データベースを一から開発するのではなく、ブラウザ上で、かつ予め用意されたテンプレートを活用、加工するだけで自社の業務に必要なデータベースが構築できてしまうという。

「サイボウズ デヂエ6」
http://d.cybozu.co.jp/

これまで、業務の合間に時間をかけて作成したり、コストをかけて外部に発注したりして、必要なDBが迅速に開発できなかった中小企業には有効なツールかもしれない。

何か宣伝みたいになっているが、ちょっとしたDBを作って社内向けにWEB公開したいと思うこともしばしばなので、実際に使ってみたい。
posted by CoolTool at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

5年ぶりの改良「Microsoft SQL Server 2005」発表

米Microsoftが5年ぶりに改良した「SQL Server 2005」を発表した。
中小向けの簡易版は無償提供。
http://www.microsoft.com/sql/default.mspx

東京開催のカンファレンスは既に定員に達していた。
http://www.microsoft.com/japan/

posted by CoolTool at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

米Application Security社のDBセキュリティ対策ツールが評判

Application Security社

▼AppDetective
DBぜい弱性診断ツール。日本ではラック社が日本語対応版を年間35万円で販売予定らしい。
http://www.appsecinc.com/products/appdetective/

▼AppRadar
DBへのアクセスに特化したIDS
http://www.appsecinc.com/products/appradar/

▼DbEncrypt
DB暗号化ツール
http://www.appsecinc.com/products/dbencrypt/

WEBアプリへの攻撃対策の次は、DB自体のセキュリティ強化が期待されてくるようだ。
posted by CoolTool at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

エンジニアがいない部門や事業所向け簡易DB『FileMaker Pro』

『FileMaker Pro』

映画館やテレビCMでも宣伝されているのでご存知の方も多いと思います。
大企業のエンジニアがいない部門や事業所、病院や美容院などでも活用されている簡易データベースで、私自身も会社で使いこなしています。ちょっとした自動化作業には欠かせないツールとなっていています。

特徴は、コマンドラインやSQLの知識はなくてもDBが構築できる、直感的な使い安さだと思います。インターフェースもイメージ通りに作り込むことができます。それでいて、工夫次第で非常に高度な機能を持たせることもできるCoolなToolです。

FileMakerでのDB構築のポイントは、まずは以下の用語を確実に覚えることです。
意味が分からなくても一日かけて以下の基礎レベルの用語を丸暗記するだけでも価値があります。

(1)『フィールド定義』
(2)『レイアウトモード』
(3)『スクリプト』
(4)『レコードの書き出し』

この組み合わせで、様々な処理ができるようになります。
フィールド定義とスクリプトでは関数・計算式が使えるので、条件を絞り込んで自動処理させることを可能にさせます。

今後、実際に搭載した仕掛けを可能な範囲で公開していければと思います。
またFileMAkerで開発を行なう際にとっても役立つCoolな補助ツールについても紹介していきます。本当は人にはいいたくないノウハウなので、これはもう少しPVが増えて、広告収入が増えてからとさせてください。

posted by CoolTool at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

SQLの復習、「SQL書き方ドリル」練習編その9

今日の復習は、WHERE句にLIKE演算子を加えてのレコード絞り込みでした。
さらに、COUNT()という集合関数も使いました。

Select
列名
from
テーブル名
where
列名 LIKE パターン
;

ここら辺から検索の幅が広がります。希望通りにデータをDBから取り出すために徹底的に復習しておかなければならない部分だと思いました。
posted by CoolTool at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

SQLの復習、「SQL書き方ドリル」練習編その8

今日の復習は、WHERE句の活用によるレコード絞り込みでした。

Select
列名
from
テーブル名
where
条件
;

考え方としては、テーブルからレコードを取り出し、条件に合うものを残します。そして、残ったレコードの中から、列の値を抜き出します。

明確にイメージできるようになりました。
posted by CoolTool at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

SQLの復習、「SQL書き方ドリル」練習編その7

今日はSQLの集合関数について復習しました。

主な集合関数は
COUNT,AVG,SUM,MAX,MINなどがあり、例えばある列の個数を求める時は、
SELECT構文の中で、COUNT(列名または演算式)となります。


posted by CoolTool at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

SQLの復習、「SQL書き方ドリル」練習編その6

SELECT構文が続きます、、、

今日は「列名」と「列名」あるいは「文字列」との連結について復習しました。

「列名」と「列名」あるいは「文字列」の間を『||』、SQLサーバの場合は『+』で連結できます。

データベースからデータを引っぱり出してHTMLのタグを前後に連結させたりする処理にも使えそうです。
posted by CoolTool at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

SQLの復習、「SQL書き方ドリル」練習編その5

ついついネタに困ってSQLの復習をしてしまいます。というかSQLの復習をやればいいやと積極的にブログのネタを探さなくなっているのかも知れません。
というわけで、反省も程々にしばらくSQLの復習は続くかも知れません。

今日は複数の列を用いて演算を行なう方法について復習しました。

異なる列同士で、割ったり足したりと演算をすることができるというものです。
サンプルは「体重」と「身長」の列を使ってBMIを求めるものでした。

ここまで練習問題もミスはありません。簡単すぎるのかも知れませんが、いつか仕事でSQLを書く時にバグを生じさせないようにするためにも、こういう基本をしっかりと復習するのはきっと役立つと信じてペンを走らせています。

posted by CoolTool at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

SQLの復習、「SQL書き方ドリル」練習編その4

本日のポイントは、列の値を演算することでした。

例えば、価格が100円の商品で、税込み価格として105円という結果を取り出す方法です。

----------------------
select
列名 演算子 値 as 別名
from
テーブル名
;
----------------------

演算子は「+」「-」「*」「/」「%」「^」などがあります。

練習問題でうっかり間違えてしまったのは、和の計算を積の計算より先に行なうために(カッコ)を付けずに計算してしまったことです。
posted by CoolTool at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

SQLの復習、「SQL書き方ドリル」練習編その3

今日のSQL復習は「分かりづらい列名をAS句を使って別名を設定」する方法でした。

SQLの構文では

『列名 AS 別名』

となっていますが、書き順は

『   AS 別名』

と書いてから、

『列名    』

を書足した方がいいということを学びました。

posted by CoolTool at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

SQLの復習、「SQL書き方ドリル」練習編その2

今日の復習は、テーブルから「複数の列を指定する」方法でした。
複数の列のことを「選択リスト」ということも確認しました。
この選択リストの部分は、「,」で区切ることにより複数選択できます。

まだまだこのレベルは序の口ですが、用語などを正しく理解すると言う意味でもこの復習は役に立っているなあと感じています。

練習問題を解きながらついつい「,」を忘れ、後から付け足してしまいます。選択リストを指定する時は改行せず、1行で続けて書いた方がスラスラいける感じがします。
posted by CoolTool at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

SQLの復習、「SQL書き方ドリル」練習編その1

10年程前、データベースという言葉は何となく知っていても、テーブル、カラム、リレーショナルという言葉の意味は全然わかりませんでした。今でこそ理解しているつもりですが、DBのマニュアルや参考書は分厚い。まだまだ知らないことだらけだろうし、基礎でも漏らしていることがあるのだろう。関係者とより的確な議論ができるように基礎から復習をしようと思いました。

先日購入した「SQL書き方ドリル」に着手します。
今日は、練習編その1(16〜20ページ)。

1)基本select文
2)select文の書き順は、構文を理解するために上から下へでというより外から内へ
3)用語
テーブル=表
レコード=行
カラム=列
4)SQL文では大文字小文字の区別はない

今日の練習問題はもちろん全問正解ですが、第五問目の回答で「;」が抜けていますね。


posted by CoolTool at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL、DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。