2006年04月07日

全員一致でERP導入を進めようと、ならず。

経理君だけが、使い慣れた会計ソフトを手放したくないようで、理屈を列ねてグダグダ言い出している。

気持ちは分かるが、会計ソフトを入れ替えようという小さい視点ではないのだ。部門間の連携や無駄の排除だけでなく、俊敏な経営を行なって会社を発展させようとみな気持ちがまとまりつつあるのだ。

まあ、そこは冷静に見えづらい効果も含めて数字で説得していくしかない。

前回は、経営陣にERPの存在を浸透させたが、ここに来てやっと各部門責任者レベルに、必要不可欠な仕組みという認識を持たせることができた。

しかし、導入までまだまだ先が長い。。。



posted by CoolTool at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

NECとSUNの提携も、CoolthredsのB1はだめ

NECとSUNの戦略的提携というニュース「http://jp.sun.com/company/partners/nec/」を見て、Sun CoolThreads サーバ「Sun Fire T2000」上で、SAPの中小企業向けERP「BUsiness One」を動かせないか確認した。

結論はNO(ノー)。

CoolThreadsにインストール可能なのは大企業向けERP「R/3」のみ。

BusinessOne向けには、AMDプロセッサを搭載し、Windows Server2005がインストール可能な「Sun fire X2100」「Sun fire X4100」「Sun fire X4200」の3製品のみ。

posted by CoolTool at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

SAP導入時の効果測定無償サービス「VE」

SAP導入時の効果測定無償サービス「VE(バリュー・エンジニアリング)」。

来年2月から提供開始予定。まずは、人事領域で。その後、財務会計、販売の
各領域に展開していく予定。

同業他社との比較や、導入効果を具体的に示してくれるサービスで、導入や
利用促進を説得していく大きな手助けにもなりそうだ。

ただし、B1など中小規模向け製品でも対象になるのだろうか?
製品はベンダーからの購入だが、このサービスはSAPが直接サービスしてくれ
るのだろうか?そこが知りたい。

posted by CoolTool at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

やっと経営陣が興味を示した。まだまだそんな段階

恐らく飲み仲間から吹き込まれたのだろう。
ERPってどんなものなのかプレゼンをやってくれと頼まれ、力が抜ける。
「本を読めよ!」と心の中で叫ぶ。

まあ、私としては、ERP導入の実績を作れるかも知れないいい機会だと
思って、いいプレゼンをしようと思う。

posted by CoolTool at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

「SAP Business One 2004.2B」日本の商習慣に合わせて機能強化

締請求処理対応
消費税計算の柔軟性強化
キャッシュフロー計算書への対応
承認機能やユーザ権限機能の強化
新会社法や日本版SOX法にも対応可能に

価格構成例:1社10ユーザで280万円

▼詳細
http://www30.sap.com:80/japan/solutions/smb/businessone/newsevents/press.epx?PressID=5387

posted by CoolTool at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

社員の情報共有にブログを導入

ゲームソフト開発のハドソン社が、400人以上いる社員全員にブログを導入するという。
コメントやトラックバック、検索など確かにメールよりは情報共有に使えそうだが、グループウェアより使いやすいのだろうか。

RSSはあっても、全社員のブログを横断して投稿内容をカテゴライズする機能がないと結局、重要な内容が埋もれてしまわないか気になります。

うちの会社ではいまのところ、グループウェアの日報やファイルスペースを活用しています。
別の投稿スペースを新設すると混乱しそうで、使い方にもよるとおもいますが、社内ブログの導入には慎重ぎみです。
posted by CoolTool at 23:28| Comment(0) | TrackBack(1) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

会計士やバンカーの友人がやたら口にする「XBRL」

私の勤め先では全然話題にならないキーワードだが、会計士やバンカーの友人と会うと最近必ず出てくる。

何となく、財務諸表などを作り上げるXMLの一つで、アプリケーションやプログラムが実装してくれるだろうから、細かく学んでおく必要はないと思うのだが、技術者でない彼らがなぜそんなに騒いでいるのだろうか?普段目にする書類が、あるいはその書類の見方などが激変するのであろうか。

東京で行なうXBRL国際会議にも参加するらしい。

しかし、まずは「XML」の基礎を学ぶべきとアドバイスしておいた。

参考サイト
http://www.xbrl-jp.org/
posted by CoolTool at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

グループウェア:サイボウズガルーン2の無償ダウンロード開始!

グループウェア「サイボウズ ガルーン2」のダウンロードが開始になりました。

http://garoon.cybozu.co.jp/download/

無償で60日間、全機能が利用できるそうです。

終了後は、
¥600,000/50ユーザーから。
posted by CoolTool at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

複雑な現象を科学方法論で明らかに「Viscovery」

複雑な現象を科学方法論で明らかにし、競争優位に役立てるツール。

Viscovery SOMine 4.0 Plus for Business
完全日本語版  476,000円(税込み499,800円)

文系卒なので、経営学の用語は分かりますが、数学や統計学の用語は知らないので、
サイトを見ても理解しきれていませんが、ビジネスの現場で日々発生する事象を何
となく結論付けて、その判断が正しくないケースを何度も見てきたので、何となく
役立ちそうなツールです。使いこなすことができなければ高いツールですが。

以下の分析ができるようです。

購買行動モデル
顧客セグメンテーション
顧客プロファイアリング
リスク分析
戦略マップ
ポジショニング
競合分析
ブランドイメージ分析
コンセプト探索
コンジョイント分析
品質機能展開(QFD)
最適化設計
財務分析
人事評価
テーマ評価
各種格付け
各種アンケート分析
経済データ分析
医学・薬学データ分析
各種学術データ分析

無料体験ライセンス(1ヶ月)もあるそうです。
http://www.mindware-jp.com/somine/index.html
posted by CoolTool at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

オープンソースCRM「SugarCRM」日本語版について聞いてきた

エッセンスは、オープンソース化の流れが、ミドルウェア系から、業務アプリケーションへと新たな展開がされているということ。日本語版も開発されているということ。

ただし、昨年米国で発表されたばかりで、開発スピードはSalesForce.Comより優るものの、現時点では機能に限界があり、中小とはいえ、企業では使い勝手が悪すぎる印象だ。

例えば、対象のオープン版では、部署ごとの集計や、期間集計ができない。常に登録された最新状況しか閲覧できない。リード獲得から顧客化までのフェーズ管理も、上司がメモやコメントを入力したりすることもできない。見積書や請求書などは、別のシステムで用意しなければならないようだ。

SAP Business Oneに搭載されているCRM機能ではいずれも実現できている。

ただ、「SugarCRM」を否定しているわけではない。現在もボランティアによって議論され、開発作業も行なわれている。高機能なCRM、SFAが中小でも低コストで利用できることになる
のは大きなメリットだ。大手製品の価格にも影響を与えるに違いない。

みなさんもフォーラムやコミュニティに参加してより良くするために参加されてみてはどうだろうか。

▼SugarCRM日本語フォーラム
http://opensource.e-kensyu.net/forum/

▼SugarCRM日本語ドキュメントプロジェクト
http://opensource.e-kensyu.net/sugardoc/

▼SugarCRMダウンロードサイト
http://www.sugarforge.org/(英語版)
http://www.sugarforge.org/projects/japanese/(日本語パック)
posted by CoolTool at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

ERP導入に向けての戦い:「とにかく認知させる」

本来「戦い」などと堅い言葉は使いたくないが、中途半端に拠点が分散し、苦労して作り上げたシステムも存在するなかで、変化を嫌う抵抗勢力が幅を聞かす組織だからこちらも構えなければならない。

もちろん、ERPというパッケージの存在すら知らない経営陣や中間管理職もいる。問題を問題として認識できず、日々やり過ごしている責任者もいる。

まずは、現在抱えている問題を徹底的にヒアリングや問いかけで洗い出し、ERPを導入した場合はどのように解決されるのか、会社としてどのような価値が生まれるのか。繰り返し説明して認知させて行きたい。

上司や部門のメンバーには、半年前からERPという言葉を意図的に繰り返してきた甲斐もあり認知されてきた。次に認知させたいのは経営陣や支社、関連会社のトップ。彼等向けに勉強会も企画している。

posted by CoolTool at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

SAP Business Oneの価格。1ユーザ35万円から

今日セミナーのブースで教えてもらった価格。パッケージの1ユーザライセンス35万円から。

なお、ホスティング方式で手っ取り早く使い始めてみる方法もある。
サービス提供は日本ユニシス。
この場合、最小10ユーザライセンスで、月額39万円から。もちろんホスティングなので、ハードウェア代や運用管理費も込みの料金。
このサービスは始まったばかりのようなのでかなり柔軟に対応してくれそうな感触。自社でサーバを用意してハウジングにして月額費用を下げることも可能かも知れないとのこと。

posted by CoolTool at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

SAP Business Oneの価格。利用可能限度ユーザについての情報

今日7日から「SAPPHIRE '05」が開幕。セッションに参加してきた。

中小企業向けERP「SAP Business One」の特徴、導入効果、事例について学ぶ。
実際に従業員70名程度、売上10億円規模の規模の導入事例を聞くことが出来非常に参考になった。

その中で、15ユーザの場合で、パッケージ価格が400万円弱だったことや、限度とされる150ユーザのアクセスを越えても負荷がないくらいレスポンスがいいことも聞くことが出来た。
社内検討資料に盛り込める具体的な数字だ。

明日もセッション参加に予約している。

posted by CoolTool at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

廉価版CRM「SugarCRM」日本語版について知る

2004年にオープンソースとして登場した廉価版CRM「SugarCRM」を知った。
http://www.sugarcrm.com/home/

CRM(顧客関係管理)、SFA(営業支援)、グループウエア、プロジェクト管理などの機能をもち、欧米で6万社の導入実績があるそうだ。

今回このツールを知ったきっかけは、このツールの日本語化に貢献してきたケアブレインズのプレスリリース。
http://opensource.e-kensyu.net/content/view/44/1/

セミナーにも参加してみる予定です。
posted by CoolTool at 23:47| Comment(3) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

もうすぐERPの祭典「SAPPHIRE '05」開催。事前準備は怠りなく

いよいよ7月7日から「SAPPHIRE '05」が東京で開催されますね。

数十人の小企業ですが、私も参加します。

今年は、会場ではセッションの資料配付がないので、予め自分でダウンロードして持ち込まなくてはなりません。参加される方は注意が必要です。

また、事前にサイトでクイズに答えたり、パートナーが発信するニュースを閲覧することで
「SAPPHIRE マイレージ プログラム」のポイントが結構稼げます。もちろんポイント獲得が目的ではないのですが、チャレンジしているうちに、ERPに関する基礎知識や会場でのパートナー各社のブースの配置などを頭に入れておくことが出来て、当日は効率的に動けるようになりそうです。

当日までこのサイトは隈無く読み込んでおくつもりです。
http://www.sapphire05.jp/
posted by CoolTool at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

「SAPPHIRE」招待状とマイレージ早期登録。ボーナスは5/31まで

本日、7/7〜8に有楽町で開催される「SAPPHIRE "05」の招待状が2枚届いた。昨年参加したからであろう。昨年は情報システム部門の私だけが参加したが、今回は他部署のキーパーソンを連れ出す予定。

さらに、SAPPHIRE マイレージプログラムにも申し込んだ。ポイントが4倍になる早期登録ボーナスは5/31までです! www.sap.com/japan/sapphire/

申し込んだセッションは以下の5つ。

「SAP Business Oneによる中小企業の業務効率化の真実」
「中堅中小企業向けSAP Business One導入成功シナリオ」
「SAP Business Oneのグループ企業展開による効果」
「顧客価値の創造を具現化する MySAP CRM」
「中国進出企業の為のSAP導入支援 顧客事例に学ぶ」

posted by CoolTool at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

BI(ビジネスインテリジェンス)の導入機運が高まっているとか

大手企業では既にERPの導入が一段落、中堅・中小企業では急激に導入が進む中、最近は企業内に蓄積されたデータを集計、分析し、積極的に活用するため、BI(ビジネスインテリジェンス)システムが着目されている。

さらに、蓄積されたデータを部門ごとではなく、全社規模で活用できるようにするための「BIプラットフォーム(統一基盤)」が提唱されているのも最近の傾向だ。研究開発部門などを中心に、部門ごとにBIが導入されてきたが、これからは、全社レベルで統合された基盤を置くことで経営層の俊敏な意志決定に役立つものになるのだろう。

まとめると、
『データの蓄積から集計・分析を経て活用へ』
かつ
『部門を越えて、全社規模で』

ちなみに国内のBIソフトベンダーは

コグノス
SASインスティチュート・ジャパン
日本ビジネスオブジェクツ
ハイペリオン
SAP(←「SAP BW」という商品名がある)

などがあるらしい。


posted by CoolTool at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

「SAP Business One 2004B」10ユーザーで280万円

SAP中小企業向け統合基幹業務パッケージの最新版「SAP Business One 2004B」が25日より発売開始になりました。

これまで「SAP Business One」が大体500万円前後で各ベンダーから販売されていたのを考えると、機能を限定したとは言え、この価格ではお試しでも使ってみたい気持ちになりました。

http://www30.sap.com:80/japan/company/press/press.aspx?PressID=4500
posted by CoolTool at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | BI、ERP、CRM、SFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。